麹には多くの酵素が含まれている!

麹には多くの酵素が含まれています。

酵素は食物の栄養を分解して、消化を助ける役割で
吸収された栄養分をエネルギーに変えます。

麹に含まれる酵素に、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなど30種類以上と言われています。
ビタミン類を生成する働きがあり、消化のサポートをする働きがありますから、美容や健康にいいですね。

麹の酵素の働き
栄養素の分解・・栄養素消化・吸収しやすく分解する。
旨味を感じるアミノ酸を生み出したり、食物を軟らかくする力
消化のサポート・・麹のアミラーゼがデンプンをブドウ糖に、プロテアーゼがタンパク質をアミノ酸に分解します。
麹を使うとお肉が軟らかくなります。

酵素の力により、ある程度分解された状態で摂取できるため、体内で消化・吸収しやすくなります。

乳酸菌を元気に・・・麹の酵素によって生み出される「オリゴ糖」「食物繊維」は善玉菌の大好物です。
これらをエサにして善玉菌が繁殖

ビタミンの生成・・・麹菌は自信の代謝の過程でビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、
ビオチンなど、肌の代謝にかかわるビタミン類を生成

こうじ酵素